Diary

ro1111.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 28日

細部に拘る。

f0256980_18514187.jpg


フェアリングにウィンドウスクリーンを留めるボルト。
約50年前のワークス仕様と同じ寸法のボルトにしてもらいました。
頭は勿論マイナス。
どーでもいいトコかもしれませんが、個人的にかなり重要なポイントです。

写真の三つ叉も重ったるく見えそうですが、裏が総削り出しで軽量化済み。
他にも写真が何枚か来ましたが、フレームの肉抜きも凄い。

気軽に乗れるクラシックレーサーというと、レプリカマンクスやG50ですが(ライセンス取ってるから、再生産ですけどね。)、モトビも選択肢の一つに如何でしょうか?
[PR]

by R-O1 | 2015-02-28 18:36 | Motor cycle


<< マエストロ      いよいよか〜!? >>