Diary

ro1111.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 15日

DVDを...

f0256980_1131268.jpg


借りてきて見ました。グランプリ、栄光のルマン、アイルトンセナ音速の彼方への3枚です。栄光のルマンとグランプリは多分普通の人だったらウンザリする程、何回も見たのですが、また借りてしまいました。音速の彼方へは始めて見たのですが、大変感慨深い内容。

小学生低学年の頃にとんねるずの番組でカートレースで勝負するというコーナーがあり(今考えると超豪華)、超負けず嫌い、陽気なお兄ちゃんというイメージで見ていました。

親父はF1が好きでよく見ていましたが、自分は全然興味がありませんでした。これ後悔してます。無理矢理ラリーのレースを見せられ、いかにスバルが素晴らしいかという説法もされ...。お袋をデートで初めて迎えに行く時は黄色いスポーツカーで迎えに行き、変な人...と思われる始末。子供の頃にモテギが出来て、サーキット場が身近になり、よくインディカーレースに連れて行かれました。車がグルグル回って走っているだけでつまらん...早く帰りたい..,という記憶だけは薄っすらとあります。そんな親父も今じゃ自転車狂い。自転車乗れ、自転車はいいぞ〜と言ってきます。登りは自分との戦い、下りはまるで滑空しているようでスピードがのった状態でコーナーを攻めると堪らないそうです。最近はイタリアンヴィンテージの自転車に興味があるようですが...。自分のヴィンセントも乗らせろと言ってきたので、乗らせてあげたなぁ。右シフトに戸惑っていましたが。乗り終わると、'俺は自転車でいいわ、そっちのほうが面白い。'と身も蓋もない事を言ってきました。

津軽さんに'何でレースとか好きになったの?'と聞かれ'子供の頃はインディとか連れてかれてたんですよ。でもね、つまらないなぁと見てたんです。車がグルグル回って走っているだけでしょ?多分レースの熱気とかスリルとか判らなかったんですね。それが今じゃコレなんだから、人間てのは不思議ですねぇ。'何て話を。タイムスリップ出来るなら、子供時代の自分の頭を叩いてやりたいですが、まぁ運転とか面白さがわかんないと、確かにつまらないんだろうなぁと思います。でもテレビ中継録画とはいえ、セナが生きていた時のレースをモニター越しに見れたという事はラッキーか?

最近セナの話を親父とした時に'テレビで見てたけど、あの事故で死ぬとは思っていなかった。死ぬような物凄い事故には見えなかった。今のF1はギラギラした危険な匂いはしないけど、当時のF1は面白かったなぁ。'偉大なドライバー、アイルトンセナは日本でも大人気で、F1に興味の無い子供でも名前を知っている程でした。

今も愛されている偉大なドライバー。本当に惜しい人を亡くしたと思います。
[PR]

by R-O1 | 2014-02-15 00:01 | Car


<< さて...      Benelli >>