Diary

ro1111.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

憧れの・・・

で憧れの英国車ですが〜、そりゃ〜Manxです。絶対にガレージに収めたい1台です。しかし浮気して別のレーサーを・・・。ゴメンよ、マンクス。

マンクスに惚れて惚れて、惚れ込み過ぎて人生を捧げてしまい、イギリスに修行にいっちゃって物凄いマンクスを組んだ方とも仲良しですが〜、マンクスは知れば知るほど素晴らしいレーサーです。暴力的なサウンド、ギアトレインの半端じゃないメカニカルノイズ、自分の体型にピッタリな大きさ・・・。英国車好きなら1度は乗ってほしいサラブレッドです。

自分はオリジナルというか当時の雰囲気を感じられる1台も好きです。あ〜、こいつは本当に当時サーキットを走ってたんだな〜という匂いが感じられるのが。ヒストリーがあるやつですかね?ヒストリーがあるのは、総じて雰囲気が違います。でもヒストリーは向こうででっち上げちゃうんで〜、結構注意が必要です。

じゃーレプリカはダメなんか?と言われたら、マンクスのレプリカは全然否定しません。バリバリ走らせる!というのにはうってつけですし、自分も買うならレプリカかなぁ?しかーし、早けりゃいいってもんじゃありません。出来るだけ、当時の仕様に近いものが良いです。タンクとかレバーとかステップとか改善して乗りやすくしたり、ブレーキをディスクにしたり・・・。そりゃ〜、そっちのほうが速いですよ。それも良いかもしれませんが、自分の好みは温故知新。当時のメカニック、ライダー達のフィーリングを感じる、どういう思いでこの仕様にしたか・・・?それを感じる事が出来る、オリジナルに近い仕様が好きなんです。でもキャブは変えるのは否定しません。自分もガードナー付けるかな?

旧車好きな方は、ヒストリックレースのイベントへ行きましょう!痺れますよ〜!


f0256980_1054981.jpg

[PR]

by R-O1 | 2013-02-21 10:29 | Motor cycle


<< とうとう・・・      続き >>