Diary

ro1111.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 30日

absinthe

f0256980_1215407.jpg


最近良く行くバー。
家から歩いて15分ほどと、近い場所にもあるので良く通っています。

県内でも珍しいメスケリアで、デルマゲイのコンプリートもしているという凄いバーです。
有名なヒカラがオープンする前は、日本で一番のストックを持っていました。(ヒカラが出来て、日本一の座が陥落する為、オーナーさん落ち込んでいた。)
モヒートのミントもイエルバブエナを使用するという拘り。
ここのミントジュレップとアブサンモヒートが好物です。

写真はクラシックスタイルで提供してもらったアブサン。
バートレンチで聞いたところによると、フランス人は濁った瞬間に加水を止めるそうです。
自分の好みの加水加減を見つけるの楽しいですよ。
写真は砂糖ありですが、砂糖無しで、ミルキー感が強いアブサンの銘柄が自分の好みです。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-30 11:58 | Others
2015年 07月 24日

Alfa romeo

f0256980_17185636.jpg


先日は用事があり、某所へ。
上手くまとまると良いのですが。。。

20代のうちにアルファロメオに乗りたいと思っていましたが、こんなにも高騰してしまうと夢の車になってしまった感が。。。
夢は20代のうちに本物のイタリアンレーシングマシン、それとアルファロメオ所有。
片方は叶えましたが、もう片方は予算的に厳しい。。。(ローンを組んで所有は避けたい。)
コツコツと貯金するしかありませんね。

こんな素敵な物を見ると、心が躍ります。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-24 17:12 | Car
2015年 07月 19日

Vincent Comet

f0256980_1942171.jpg


以前所有していたコメット。
シートは当時物(よくフェリダックスプレートが付いているのが当時物と言う人がいるが、正しくはない。フェリダックスは基本的にパーツアッセン業者なので、そこから出荷された物に関しては装着されていた。付いてるのは当然プレミア感があるが、全てのシートに付いていた訳ではない。)だったが、大事にしまい込み、レプリカシートをVOCに手配。(シートの形状、裏の仕上げ方、ステッチ云々に文句を言った。オリジナルと全然違うだろ!と。VOCがこれじゃあね。。。)
仕上がりに文句はあったが、購入してしまったので諦め、それを装着した。
以前にこれを仕上げた方が大変博識なので、付いているパーツも調べれば調べる程に凄かった。
ありまるエンジントルク、どこからでも問題無く加速していき、フレームの剛性も特に不満は無かった。(勿論超高速スピードになった時は未知数だが、菅生サーキットのストレートを全開走行して特に恐怖は覚えなかった。)
問題は取り回しの重さ、独特のライディングポジションくらいだった。

一番ネックだったのが、バーマンギアボックスだった。
何故ヴィンセントが終始バーマン製に固執していたのかわからない。
ジョンサーティスもヴィンセントで働いていた経験があり、サーティス親子でAラパイドのギアボックスの改良に取り組み、実際それらの改良は採用された。
Aラパイドの恐ろしいまでのパワー、それにバーマンギアボックスは耐えられなかったのです。
実際シリーズBになってユニットエンジン、自社製に移行したというのに。。。
500に至っては、ずっとバーマン製。
これだけは理解に苦しむ!
500のレーシングモデル'グレイフラッシュ'はアルビニオン製を採用した。
バーマン製は本当に評判が悪い。
まず自分のモデルは、手元にメンテナンスマニュアルも無いのでうろ覚えだが、3000kmか5000kmに一度分解し、清掃してグリスアップしろと記載されている。しかし、次の年から'改良'されたのだろう。ドレンプラグは装着されるようになった。
実際ドレンプラグは無いので、レーシングマシンでも無いのに本気か!?と焦った覚えがある。
ドレンプラグらしきものは付いているが、それはシフトペダルのリターンスプリングの調整も兼ねているイモネジで、そういう大切な機構も兼ねているのにテーパーネジだった。。。(VOCから購入したスペアのイモネジもテーパーだった。)
結局のところ、なんで清掃するだけなののに、クソ重いエンジンやら何やらを脱着するの?勘弁してくれ!と思った。
創業者ヴィンセントが、存命ならば聞いてみたい事の一つだ。
独特の美意識を持ち、ブサイクなメガホンマフラーは採用させないといった美意識があるので、バーマン製に固執していたのか?(確かにバーマンギアボックスのアウターケース形状は嫌いじゃない。)
初期型のエンジンクランクケースのオイルラインが判る荒削りな仕様より、自分の年代位のツルッとしたケース外観のほうが美しいと思う。

雑誌でヴィンセントを煽るジャーナリストの方達は、それがオリジナルだと読者の方が勘違いするので、何がオリジナルと違うのか明記してほしいものですね!!
それがオリジナルだと勘違いすると思いますけど。。。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-19 19:17 | Motor cycle
2015年 07月 13日

motobi articles.

f0256980_1174092.jpg


f0256980_1174022.jpg


f0256980_1174128.jpg


Y浜のMさんに本を借りて、データをスキャンしました。
この人には世話になりっぱなしで、本当に頭が上がりません。
寝る時は方角を確かめ、Y浜に足を向けないようにしています。(嘘

自分も集めていた古い記事を合わせると、合計200ページ以上の記事が集まりました!(海外の友人も送ってくれた。)
しかし、殆どイタリア語。。。
翻訳してくれる人いませんか(T_T)?
[PR]

by R-O1 | 2015-07-13 11:02 | Motor cycle
2015年 07月 12日

MV.

f0256980_19372181.jpg


もし超金持ちでレーサーを買うなら。。。
マルチならホンダより、MVよりベネリ。
でもMV好きじゃない自分も、コレなら欲しいかも。。。
凄く面白そう。(だけど曲がらなそう。)
しかし、何度見ても凄いですね。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-12 19:33 | Motor cycle
2015年 07月 08日

Coco

f0256980_6321077.jpg


我が家の3代目ラブラドール。
飼い主に似て?目付きが悪いですが・・・。
もう10歳ですが、ラブのくせに犬見知り、人見知りが激しい子です。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-08 06:29 | Others
2015年 07月 06日

フートペグ。

f0256980_2142252.jpg


f0256980_214231.jpg


上:改良型。足が後ろに来るようになり、より伏せる事が出来そう。

下:60年代オリジナル型。ワークス仕様。ルックスはいいが、転んだ時は一発で曲がりそう。そりゃそうだ。当時は消耗品扱いなんだから。というより、このままでは危険なのでレギュレーション通らず。ゴムカバーするか、テーピングしなければならない。ヤスリテープで滑り止め処置も必要。先端部に球形状のボールエンドをリベット留めする事もザンザーニさんと検討したが、そこまでするなら改良型使うし、ゴムでカバーするとなりました。

改良型を使うにはスイングアームピンを交換しなければならない。(長さが違うらしい。)ブレーキワイヤとクラッチワイヤも合わせて交換が必要。ワイヤの製作は自分でやるけど、改良型ステップをスイングアームピンと合わせてオーダー。

梱包する箱のサイズ、総重量、エンジンナンバーとフレームナンバー(希望ナンバーは無いし、適当でいいから好きにして下さいと、ザンザーニさんに伝えました。)も教えてもらい、輸出も保険付きをお願いしました。

完成したぞ!と言われましたが、もう少し掛かりそう。。。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-06 21:30 | Motor cycle
2015年 07月 05日

SL。

f0256980_2265179.jpg


真岡まで行きSLに乗ってきました。
メカメカしい足回り、オイルライン?やらスチームバルブやらメカ好きには堪らないディテールでした。
ローカル線での経営維持、メンテナンスも大変だろうに。
こういった古い物を大切にする文化、感激しました。
彼の地イギリスでは、これのコレクターもいるそうですね(汗
話を伺ってみたいものです。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-05 22:00 | Others
2015年 07月 03日

Just like heaven.



ニルヴァーナ、ソニックユース、ピクシーズよりもダイナソーJrのほうが好きなんです。
2ndアルバムが名盤ですが、ソニックユースの推薦でSSTレコードよりリリースされました。
リーダーでもあるJマスキスは、SSTからレコードを出す事が夢だったので、嬉しかった事でしょう。
オリジナルメンバーでの再結成ライブも見に行きましたが、物凄い轟音ギターで2日間ほど耳鳴りが酷かったです。
マスキスの前、最前列を陣取りましたが、周りが女の子ばっかりで驚きました。

80年代のインディシーンはハードロックやギターソロは諸悪の根源のような扱いを受けており、ダイナソーJrはいわゆるグランジやオルタナのパイオニアだと思っています。
乱暴に言えば、ワイパーズがグランジの始祖とも言えますが、メロディアスで気だるいボーカル、轟音ギターでギターソロもガンガン弾くダイナソーJrは衝撃でした。
ニルヴァーナのカートコバーンと一時期バンドを組む計画もしたり、GGアリンのサポートしたり。(GGアリンの事は思い出したくない過去だそうです笑)
ベースのルーは脱退後、インディローファイの雄セバドーも結成しました。(セバドーは3rdが名盤だと思います。)

マスキスいわく'ニールヤングの影響を受けてるって言われるけど、ストーンズのほうが影響受けてるよ。'と、天邪鬼っぷりも面白いです。
[PR]

by R-O1 | 2015-07-03 20:40 | Music