Diary

ro1111.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 17日

青い矢

f0256980_1741164.jpg


国際的なレースで、2輪と4輪で偉業や結果を残しているのは、サー'ジョンサーティス'が思い浮かびます。
あのロッシもF1転向は無かった事になりましたし、バイク好きのシューマッハも。。。
4輪から2輪への転向は見当たりませんが、2輪レースをステップアップに4輪へ転向は国内外で多くありましたね。
ところが、遥か昔に偉業を達成しているライダーがいます。
空飛ぶマントヴァ人、タッツィオヌヴォラーリです。
モーターサイクルレースでキャリアをスタートさせ、戦前車好きからは別格扱いの神様ですね。
フェラーリも生涯を掛けて、第二のヌヴォラーリを探していたのは有名なエピソードです。

これは1927年ビアンキ初のDOHC350'青い矢'に跨るヌヴォラーリです。
当時はグランプリシーンにベベル駆動DOHCを持ち込むのはビアンキが初めてでした。
ヌヴォラーリは足を骨折してもギブスで固めて、モーターサイクルレースに出走して入賞したりとエピソードが凄いです。
カーレーサー時代もモーターサイクルレースに出走していた?ようです。(確証持てず。曖昧なので、詳しい人教えてください。)

隣はサンビームかな?
しかし、ビアンキは車体も贅肉を削ぎ落としたかのように華奢で美しいですね。
[PR]

by R-O1 | 2015-06-17 17:23 | Motor cycle
2015年 06月 11日

ディテール。

f0256980_642684.jpg


いよいよ上陸?する予定のセイタランティ。
今回オーダーするに当たっての仕様を書いてみたいと思う。
興味ある方が、果たしているのか判らないが・・・。
以下長文。
興味無い方はページを閉じる事をお勧めします。

More
[PR]

by R-O1 | 2015-06-11 05:10 | Motor cycle
2015年 06月 10日

痺れた!

f0256980_22302454.jpg


最近某氏に借りた本の表紙を飾っていたレーサー。
これがまた、物凄く痺れる造形美。

ライトニング、モリーニGP、セイタランティ、ベネリ4C、TT90、アクメブラックバーン、パトンのモンディアルチューン、ルーミゴベット・・・。
数多くの名車達、それらの写真を見た時も雷に打たれたように痺れたものですが、今回ばっかりは本当にまいりました。

どうやったら、こんなデザインを考え付くのだろう・・・?
間違いなく、自分の中で一番カッコいいレーサーになります。
'行き着くとこはイタリアなんだよ!'と言っていた友人の言葉に頷く事が出来るようになった気がします。

最近は本当に貴重なイギリス車、その実車を見ても、あまり心がときめかない自分がいます。
自分はイタリア車が一番とは言いません。
ただし、一番好きなのはイタリア車です。
[PR]

by R-O1 | 2015-06-10 22:12 | Motor cycle
2015年 06月 09日

謎。

f0256980_2132579.jpg


ボラーニのリムの手形マーク、ラッジの手形マークって同じですよね。
ずっと疑問だったのですが、最近由来を知りました。
ラッジウィットワースは当時先進的なリムを作っていたのですが、それらはアルファロメオのレーシングマシンにも採用されました。
実物なんて見た事ありませんが、とても軽く、クイックに外せる?と文献に記載されています。
ボラーニはその先進的なリムに目を付け、ライセンスを取得しミラノで創業した...という事でマークが一緒なんですね〜。

ここで戦前アルファというと、エンツォフェラーリが出てくる訳なんですが、氏はスクデリーアフェラーリでモーターサイクルチームも結成しています。
ラッジのレーシングマシンを使用していたそうですが(イタリアのイベントの写真で見ました。他メーカーのレーシングマシンも使用していたようです。)、リムをアルファロメオで採用するに当たってラッジにコンタクトしたからなんでしょうか?
当時の成績とか、どんなレースに参加したのか等も大変興味があります。
他メーカーは何を使用していたのだろう?

気になって眠れません。。。

スクデリーアフェラーリのモーターサイクルチームに詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えて欲しいです!
[PR]

by R-O1 | 2015-06-09 02:01 | Motor cycle
2015年 06月 07日

運転は楽しい!?

f0256980_23222223.jpg


イタリアに行ってくると言っていた友人が帰国したそうで、メールを送ってきました。
自分のレーサーを持ち込んでイベント?に参加してきたそうです。
仲の良い元GPライダーのトコへ遊びに行き、その本人がイタリア選手権で走らせて入賞したレーシングマシンを買ってきたようで、それがメインだったようです。
写真を見ましたけど、ヘルメットもセットで・・・、いや〜カッコいい!

ここまでなら良くある話ですが、ここからが凄い。
そのレーサーで2日間で2000kmも走ったようです。。。
めちゃくちゃ気難しいレーサーだけど、速いよ!と言っていました。

タフだな〜σ^_^;
[PR]

by R-O1 | 2015-06-07 23:13 | Motor cycle