カテゴリ:Motor cycle( 171 )


2015年 11月 25日

誰?と言われたので。。。

知人にザンザーニさんと一緒に写っていた人は誰?と言われたので、軽く説明。

当時のgpライダーですが、有名な写真はこれかな?

f0256980_09393865.jpg


Laverdaで特に活躍しており、Laverda好きなら知っておいて絶対に損は無い偉大なライダーです。

f0256980_09393967.jpg


直接メッセージもらって、ミーハーな自分は嬉しかった^ ^
タンクにサインしてもらえば良かったな〜。

[PR]

by R-O1 | 2015-11-25 09:30 | Motor cycle | Comments(0)
2015年 11月 22日

気になる単車。

f0256980_20272897.jpg

f0256980_20272803.jpg

f0256980_20272808.jpg

f0256980_20272920.jpg

f0256980_20272961.jpg

f0256980_20272978.jpg


海外のイベントで気になった単車達。

言わずとしれたDemm 50 bialbero。たかがモペットと甘く見ると??

Jawaのdohc。これも素晴らしい!

Moriniのrebello。眩しすぎて直視出来ません。

Benelliの戦前。ヘッドの造形にうっとり。タイミング側の写真なら、尚良し。

HD AermacchiとMondialは説明不要ですね!


[PR]

by R-O1 | 2015-11-22 15:07 | Motor cycle | Comments(0)
2015年 11月 07日

嬉しい写真。

f0256980_22212549.jpg


自分のモトビと共に伝説のお方が!
嬉しすぎ。。。

[PR]

by R-O1 | 2015-11-07 22:17 | Motor cycle | Comments(0)
2015年 10月 19日

Carlo Abarth.

f0256980_00070352.jpg


自分のMotobiは完成したようですが、少し面倒くさい?お願いをしておきました。
という訳で今日もお勉強。
イタリア語の翻訳に挫折してしまい、モトビの資料も手付かずですが。。。

イタリア車好きなら、蠍の毒に侵される事を切に願う方々が多いですが、オーストリア出身のアバルトは元々二輪ライダーとして活躍してました。
若いながらも独自の設計で設計したモーターサイクルは、当時としては珍しい水冷機構。
現存しているなら、写真でもいいから見てみたいと切に願う一台でもあります。
写真はアバルト独自のエキゾーストを装着したサンビームとアバルト。
ファッションもイギリスっぽいのですが、そこはやはりオーストラリア。
少し違う感じがしますね。

イタリア車一辺倒、イギリス車一辺倒だけでは無く、両方を柔軟に勉強すると楽しいです。
ドイツ車もイタリア車に与えた影響大ですからね。
[PR]

by R-O1 | 2015-10-19 23:55 | Motor cycle | Comments(2)
2015年 10月 14日

写真続き。

f0256980_14114160.jpg

f0256980_14114173.jpg

f0256980_14114226.jpg

f0256980_14114298.jpg

f0256980_14114241.jpg

f0256980_14114295.jpg

f0256980_14114323.jpg


新しく送られてきた写真。
うーん、カッコいい。
カウル内が特に良いですね。
この造形はイタリア人の真骨頂。。。

ボルトがキャップスクリューだらけ、フューエルホースがクリアなので、要修正が必要だな。。。
レース屋さんのザンザーニさんに怒られそう。
やはり、ザンザーニさんを尊重して、このままでもいいかな^ ^

[PR]

by R-O1 | 2015-10-14 14:01 | Motor cycle | Comments(4)
2015年 10月 10日

Motobi Zanzani Sei tiranti.

f0256980_03444484.jpg

f0256980_03444428.jpg

f0256980_03444498.jpg


ザンザーニさんからメールに写真が添付されており、お前のモトビだぞ!見てみろ!との文書が。
改良型ステップと袖ヶ浦専用サイレンサー付きマフラー仕様。
(当初買う気が無かったのですが、てっきりオリジナルスタイルのマフラーを作るのかと思ったらコレにされてしまった経緯がありまして。写真を見て、慌ててオリジナルスタイルも注文。どうせならばと、dbも指定して騒音規制クリアしてもらうようにしてもらいました。都度セッティング変える必要がありますが、背に腹は変えられない。エンジンボン!だけは絶対に避けたいので、おっかなびっくりですけど。)
250ワークスカラー'ボムグレー'のペイントは何度かやり直したようで、この辺りは親父さんのアドバイスもあったのかもしれません。
タンクにはゴールドペンシルで親父さんのサインも。。。

2013年の1月にオーダーして早3年近く。
ようやくゴールが見えてきました。
[PR]

by R-O1 | 2015-10-10 03:24 | Motor cycle | Comments(0)
2015年 10月 06日

たまには英国車。

f0256980_10365331.jpg

f0256980_10365342.jpg

f0256980_10365422.jpg

f0256980_10365408.jpg

f0256980_10365452.jpg

f0256980_10365511.jpg


皆大好きノートンマンクス。
タンクの燃料指定表示にビビるw
SunbeamのLitle95。サラダボウルメーター付き。
黒い宝石ブラックシャドウ。
SunbeamのM90。タンクの形で唸った人は病気ですね!

こういうモーターサイクルばっかり持っている人が周りにいるというのは、本当に恵まれていると思います。

しかし、東京でも某ショップがオープンし、やれ英国車だ...戦前車じゃないと...ベロセットのような黒金じゃないと...。
雑誌も英国車と戦前車を煽る煽る。。。
湯水のように金銭的に余裕があるならいいんでしょうけど。。。

イタリアン好きを増やす為に布教活動は続きます。
20代は自分だけで寂しいので。

[PR]

by R-O1 | 2015-10-06 10:19 | Motor cycle | Comments(0)
2015年 10月 01日

Uovo.

f0256980_11580217.jpg


ようやくエンジン搭載。
デロルトのフロートに痺れる。
でもセットしておいて何ですが、ガードナーはやっぱダサい。。。
どうしてもルックスが好きになれない。

フロートのクランプ固定がキャップスクリューは嫌なので、日本に来たら交換予定。
来年の茂木にはシェイクダウン出来そうです。

[PR]

by R-O1 | 2015-10-01 11:54 | Motor cycle | Comments(0)
2015年 08月 29日

進行状況。

f0256980_18122802.jpg


f0256980_18122872.jpg


f0256980_18122937.jpg


やっと改良型フートペグの準備が出来たようです。
フレームにも、'これは〜の為に作った'的な文章が刻印されているプレートがリベットにて装着され...。
ところが色々と問題が生じ、ザンザーニさん苦労したようですσ^_^;
写真では判り辛いですが、'かなり'改良してもらいました。
これで新旧のフートペグが両方使用出来るようになりました。
最近ザンザーニさんを訪ねた、オランダの知人は'完成してたよ'とメールをくれましたが、楽しみに待つ事にします。

爆弾色のカラーリングが眩しいです。。。
多分、自分と同じオーダーは二度とやってくれない?かも?

[PR]

by R-O1 | 2015-08-29 17:51 | Motor cycle | Comments(0)
2015年 08月 28日

RC149

f0256980_02581604.jpg


f0256980_02581763.jpg


先日のRC149動体テストの見学で茂木へ行ってきました。
午前中に急遽用事が出来てしまったので、お昼位に到着。
展示してある他レーサーも見学し、メインの149の走行をワクワクして待っていると。。。
午後走りません。とスタッフの方に言われ意気消沈。
普通の人はマクラーレンホンダのF1とかがメインなんでしょうけど、自分のメインだったのに。
並列5気筒DOHCで125ccですよ?
レッドゾーンが20000からという、恐ろしいレーサー。
音も流石に一番迫力があったそうです。
(一緒に行ったMさんがビデオを撮影してくれていた。)
仕方ないので、チラッとF1の走行を見て、早々に退散しコレクションホールを見学。
今は全F1マシンを展示しているようで、中々見応えがあります。

その中でも、マイクヘイルウッドが着用したレーシングスーツを発見!
これが一番興奮したかも笑


[PR]

by R-O1 | 2015-08-28 02:46 | Motor cycle | Comments(0)