Diary

ro1111.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 10日

痺れた!

f0256980_22302454.jpg


最近某氏に借りた本の表紙を飾っていたレーサー。
これがまた、物凄く痺れる造形美。

ライトニング、モリーニGP、セイタランティ、ベネリ4C、TT90、アクメブラックバーン、パトンのモンディアルチューン、ルーミゴベット・・・。
数多くの名車達、それらの写真を見た時も雷に打たれたように痺れたものですが、今回ばっかりは本当にまいりました。

どうやったら、こんなデザインを考え付くのだろう・・・?
間違いなく、自分の中で一番カッコいいレーサーになります。
'行き着くとこはイタリアなんだよ!'と言っていた友人の言葉に頷く事が出来るようになった気がします。

最近は本当に貴重なイギリス車、その実車を見ても、あまり心がときめかない自分がいます。
自分はイタリア車が一番とは言いません。
ただし、一番好きなのはイタリア車です。
[PR]

by R-O1 | 2015-06-10 22:12 | Motor cycle


<< ディテール。      謎。 >>